MEDIA AMBITION TOKYO 2014(INTERSECT BY LEXUS × RHIZOMATIKS)

Rhizomatiks
February 01, 2014
日本が世界に誇れるトップレベルのスーパースポーツカーを目指し、技術の全てを注ぎ込んで開発されたレクサス LFA。このLFAをモチーフに、六本木の眺望を活かしたインスタレーションを展開した。
僅か500台が限定生産された中で、 さらに50台のみがサーキットでの 走行を重視した 高性能仕様「ニュルブルクリンクパッケージ」として生み出された。
感性と官能を併せ持ったスタイリング。 世界超一級レベルの運動性能。
その車は人の感性を刺激する。 その存在には人を圧倒させるパワーがある。 磨きあげられたモノには高い生命力が宿る。
レクサス LFA 「ニュルブルクリンク・パッケージ」が放つ その存在感を五感に訴える表現で拡張し体感させる。
Credit
《installation》
Director / Planner / Producer:有國恵介(Rhizomatiks)
Creative coder / Lighting designer:堀宏行(Rhizomatiks)
Hardware engineer:元木龍也(Rhizomatiks)
Device engineer:柳澤知明(Rhizomatiks)
Sound designer:澤井妙治(qosmo)
Sound engineer:田鹿充
Space designer:赤羽伸哉、生原広樹
Constructor:佐藤直大、野澤聖直(中村展設)