HEERE -Online communication platform-

COVID-19の感染流行により、リアルな場に大勢が集まることが難しくなりました。
そんな中、場所に依存するコミュニケーションは大きく見直され、オンラインコミュニケーションが当たり前となった日常が訪れています。

HEERE(読み:ヒア)は、オンライン上に距離を超越した新しいみんなの“場所”を提供します。
オンラインコミニュケーションでもまるで同じ空間にいるような体験を提供するプラットフォームとして、
距離によって聞こえる音量が変わるフィジカルな感覚に近いユーザーインターフェイスと、
オンラインならではの体験を組み合わせた“新しい場所”として活用いただけることを願っています。

カイル・マクドナルドと真鍋大度がアイデア発起人となり、Flowplateauxでは、サービスのUX/UI設計、デザイン、制作・運営を担当。
「HEERE」体験中の様子。利用者は丸いアイコンで表示され、 現実世界と同じように、アイコンの距離により相手の声の音量が変化する。
空間と会話の様子
ルームの背景
Credit
Idea proposed by Kyle Mcdonald + 真鍋 大度 Daito Manabe (Rhizomatiks)

Art direction + UI Design | 木村 浩康 Hirock Kimura (Flowplateaux)
Frontend engineer | 三登 健太郎 Kentaro Mito (armsnox)
Backend engineer | 佐々木 一 Hajime Sasaki (Mountposition)
Backend engineer | 椎野 俊輔 Shunsuke Shiino (Mountposition)
Backend engineer | 武政 竜也 Tatsuya Takemasa (Flowplateaux)
Product direction + Produce | 清水 啓太郎 Keitaro Shimizu (Flowplateaux)